ワンちゃんを飼う上であったほうが良いグッズ

ワンちゃんを飼う上でその他に必要な、あるいはあったほうが良いグッズ

いままでに首輪、リード、トイレ、ペットシーツ、給餌皿について記しましたが、
こちらではワンちゃんを飼う上でその他に必要な、あるいはあったほうが良いグッズを紹介します。

ケージ(クレートとも呼びます)
室内飼いの場合、ワンちゃんが苦手な来客もあるでしょう。
あるいはお留守番をさせる場合も室内を自由に動き回れる状態では誤飲などが不安ですね。
ですからワンちゃんを閉じ込めておく場所が必要です。
個室がもらえるワンちゃんは少数ですから、ケージやサークルが必要となります。

ネームタグ
首輪に取り付けることのできるネームタグがあると、万が一ワンちゃんが迷子になった時に安心です。
飼い主さんの携帯電話の番号は忘れずに記入しましょう。

ロングリード
10-15mのロングリードがあると、ドッグランがなくてもボール投げで遊ぶことができます。
※ワイヤー製の巻取り式のリードは足に絡んで危ないのでボール投げには使えません。
もちろんワンちゃんの利用が許可されている公園などで、早朝など人が混み合っていない時間に遊ぶことが望まれます。

ハーネス
ロングリードを使う場合にはハーネスがあると首を締める心配がなくて安心です。
また積雪のある地方で大型犬の場合、犬ぞりを引かせて遊ぶ場合もハーネスが必要です。

光る首輪
光源はLEDや使い捨ての蛍光塗料を用いたものがありますが、夜間のお散歩をする方は、光る首輪があると車のドライバーからワンちゃんが見やすくなるので安心です。