ワンちゃんのリードはどれを買う?

ワンちゃんのリードはどれを買う?

ワンちゃんを飼うことが決まったら、まずは首輪とリード(引き綱)が必要ですね。
首輪については別に書きましたので、ここではリードについて記します。

リードは革製、鎖、ワイヤー、クライミング用のウェビングテープ製の他、様々な素材で作られたものがあります。
各々のワンちゃんに適した素材を選んであげてください。

 

ソフトレザーとも呼ばれる人工皮革
しなやかで美しいのですが、耐久性はあまりありませんから大型犬には向きません。

ワイヤー製の巻取り式
普通のリードは長さは1-1.5m程度のものが良く使われていますが、ワイヤー製の巻取り式の場合には3-8m程度の長さがあります。

巻取り式の利点はワンちゃんにリード無しで散歩をしているかのごとき自由さを与えられることですが、リードが伸びた状態の時ワンちゃんが他のワンちゃんに会うなどして興奮状態に陥り暴れると、ワイヤーが足に絡んで骨折などの重大事故につながる可能性がありますので注意が必要です。

革製
革製のリードは定期的に保湿クリームを塗るなどしてお手入れをするとしなやかな状態で長持ちします。

鎖製
リードが鎖製の場合、多くの場合錆止めにもなるクロムメッキが施されていますが、長い間使っていると繋ぎ目が擦れてメッキが剥げてサビがでてくるようになります。
定期的にシリコン スプレーを吹き付けると摩擦が減って長持ちします。

クライミング用のウェビングテープ
クライミング用のウェビングテープで作られたリードは、抜群の耐久性があり、価格も高くありません。
汚れたら水洗いできる利点もあります。